ARTIST

大河内涼子 (Violin) Ryoko Okouchi

神奈川県横浜市出身。4歳よりヴァイオリン、9歳よりピアノを始める。

東京立芸術高等学校卒業。東京音楽大学卒業。同大学院修士課程修了。

在学中、日本クラシック音楽コンクール等、多数のコンクール入賞。

2008年9月、緑弦楽合奏団藤が丘コンサート、2009年第23回定期演奏会にソリストとして客演。

アンサンブル神戸秋のクラシックコンサートにてソリストとしてメンデルスゾーンの

ヴァイオリン協奏曲を共演。

2010年より「高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト」のメンバーとして全国ツアー、

CD、テレビ、ラジオ等出演し、2013年卒業。

2014年〜、The Stylistics日本ツアー、The Platters日本ツアーに弦楽四重奏の1stViolinで参加。

2014年〜、「サラブライトマン・ジャパンツアー」全21公演のコンサートミストレスを務める。

2016年「名探偵コナン20周年記念コンサート」大阪城ホール・東京国際フォーラムにて

コンサートミストレスを務める。

その他J-POP多数アーティストと共演。映画やアニメやゲーム音楽等レコーディング、

ミュージカルなどにも多数参加。現在、幅広いジャンルで活動中。


上原裕子 (Piano) Yuko Uehara

沖縄県出身。6歳よりピアノを始める。アムステルダム音楽学院卒業。

城野洋子、杉谷昭子、ルイ・レーリンク、ヤン・ハウジング、マタイス・フェルスホール、

ウィレム・ブロンズ、春山さとみ各氏に師事。アメリカ合衆国ボストン音楽大学大学院課程、

ロンジー音楽学院大学院課程入学試験合格。第22回フリューゲル・ピアノコンチェルト・

フェスティバル「夢コン」にて日本アーティストビューロー賞受賞。

第49、53回北九州芸術祭クラシックコンサート出場。駐日英国大使館にて演奏。

北九州音楽協会会員、綾瀬市民ホールコンサート運営委員。ピアノ教室を運営し、

幼児から大人まで幅広く教えている。生徒と一体になって発表会にも精力的にとりくんでいる。

演奏においてはソロだけでなく室内楽が特に好きで、様々な楽器や歌手などとの共演に力を入れ

毎月数回のコンサート活動行っている。

最近はジャズの勉強も始め、ジャンルにとらわれずレパートリーを広げている。


吉岡仁美 (Flute) Hitomi Yoshioka

徳島県出身。4歳よりピアノ、12歳よりフルートを始める。

高知大学教育学部生涯教育課程芸術文化コース音楽専攻フルート科卒業。

第11回管打楽器ソロコンテスト徳島県大会最優秀賞。大学在学中、吹奏楽、アンサンブル

(フルート6重奏)で全日本吹奏楽コンクール、全日本アンサンブルコンテストで全国大会出場。

第15回日本フルートコンベンションにてアンサンブルフェスタに出場。

在学中、室内楽を脇岡宗一に師事。フルートをこれまでに乾佳代、飯田緑、安藤千織、甲藤さち、

中務晴之に師事。また大学在学中、ボランティアグループを立ち上げ、施設、病院、学校への

慰問演奏を行い、卒業後は地元で中学校音楽教員を経て、一念発起して上京。

Miss World Japan 2015準ミスに選ばれ、Miss World Japan Orchestra にてフルートを担当する。

また、毎年6月に地元で開催される徳島の11人のフルーティストに出演している。

その他にも地元のイベントに出演し、最近はクラシックの幅を超え、

他のアーティストともコラボレーションしコンサートを精力的に行う。

現在、モデル、フルート奏者、MC、ナレーター、インタビュアー、ラジオメインパーソナリティとして

マルチに活動している。日本フルート協会会員。


稲瀬祐衣 (Percussion) Yui Inase

東京音楽大学器楽専攻(打楽器)卒業。

第12回万里の長城杯国際音楽コンクール第1位及び審査員特別賞受賞。

東京音楽大学ソロ・室内楽定期演奏会オーディションにソロ、室内楽部門共に合格。

同演奏会に出演。日本打楽器協会主催、第27回打楽器新人演奏会に出演。

2012年 ソリストとしてラルフ・ゴトーニ氏の指揮による

オーケストラアンサンブル金沢と共演。

ザルツブルグ国際マリンバコンクール2009セミファイナリスト。

金沢市創造財団主催「フレッシュコンサート2010 in KANAZAWA」に出演。

これまでに菅原淳、岡田眞理子、久保昌一、村瀬秀美、田嶋翠の各氏に師事